2018年 徒然

今年も間もなく終わろうとしています。

ブログは久しぶりになります。
実は3回ほど更新しましたが、
その個所は非公開にしました。
かなり個人的なことだったので、共有すべきかどうか考え
それは公にすることではないと思い
全て非公開にしました。

その時に読んでくださった方もいらっしゃると思いますが
今春、母が倒れ何度か死の淵に立ちましたが、
生命力の強さから復活し、今秋から介護生活が始まりました。

このようにたった3行ですむ出来事ではありましたが、

渦中にいると、不安や焦り、疲労と責任とプレッシャー云々という
状況であると、感情的な言葉の羅列が増えます。
「嘆き」のような投稿になっていることに気付き、
それは非公開にすることにしました。
削除にしないのは、私の記録だからです。

経験を大変と書いてしまえば、悲劇のヒロインになることもできます。
でも全然平気ですと強気に見せるヒーローも嘘っぽい。
私生活を公にすることは、どこか虚飾されるように思いました。

もっとこの経験は自分の中で大切にしなくてはいけないことだと。
そこからもっと自分で考えて答えが出た時に
何か伝えることが見えるのだろうと思いました。

そして、思いなおし
もっと共有できることを
ブログでは投稿したいと思っていたのですが
こんな年の瀬の迫った時期になってしまいました。

なんとか
間に合いました。

今年のビッグニュースといえば
2020年に「チャイルドケア」が
現在の日本アロマコーディネーター協会から独立し
「チャイルドケア共育協会」として発足するということが決まったことです。

今春、私の個人活動の名称として
「チャイルドケア研究所」という活動を始めましたが
コアな活動と公の活動がしっかりつながりあうことで
より「チャイルドケア」の発信は広がるように思います。

今までやってこなかったこと、出来なかったことを
どんどん具現化していこうと思います。

これもひとえに、
20年間チャイルドケアを継続させていただけているということにつきます。学んでくださる皆さまのおかげです。
その皆さまの思いにこたえるべき活動を
今後はもっとしていこうと思います。

こんなこともチャイルドケア?!
あんなこともチャイルドケア?!

視野、視点を広げ、分野を超えて、
いろいろな枠組みを外して、自由度を広げて
わくわくするような活動を皆さまと一緒に築いていけるよう
2019年は、準備を重ねていきます。
ぜひ見守ってください。そしてご協力よろしくお願いします。

私生活からの気づきや学びからこの機会を得たと思います。

人生は面白いものです。
全ての出来事には意味がありますね。
来年は、皆様とより共有して考えたいことを
投稿していきます。

皆様にとって、新しい年が健やかで素晴らしい年でありますように。