五感★塾

五感トレーニング

2016年 春開講予定の「五感トレーニング 五感★塾」のプレ講座を

 11月に開講しました。その時の内容を一部ご紹介します。

内容① 「りんごを描く」

「みる」「感じる」ところを軸にしたトレーニングです。
りんごというモチーフをつかって、経験していること、想像できることなど
さまざまな五感からのアプローチで「感覚」を磨いていきます。


今回のテーマ「赤」でした。その中で「りんごを描く」ことを行いました。

参加された皆さんはどちらかというと絵を描くことが苦手という方ばかり。
この講座では絵を上手に描くことではなく、
「見えたものをどう感じていくか?」ということが大事です。
そうすると

 

どうでしょう?


3つのステップで皆さん上手に描けるようになります。
時間にして1時間ほどです。

モノの見方と感じ方をお伝えするだけで変わるのです。

どなたでも上手に描けるようになります。

さらには、ご自身が描いた「りんご」から様々なご自身の状況に気づき、

ご自身が描いた絵でヒーリング効果を得ることができました。

皆さんのスキルに合わせて、ご自身が描いた絵から
アロマやエッセンスなどご自身に合ったものを選ぶことができるようになります。

毎回「テーマ」を変えていきますが、ときには同じテーマを掘り下げていくこともありますが、

同じ内容にはならないので、単発でも連続でも楽しむことができます。

受講者の皆さんの声


M・Mさんの描いたりんご

絵を描くことは好きですが、上手に描くことは苦手だったので、最初は不安でした。しかし描く意識ではなく、さまざまな角度で観察することをアドバイスをしてもらうとどんどんりんごが変わっていきました。日ごろから「きちんとしなければならない」と理想を追いつかれてしまっていたのですが、さまざまな色を重ねていきながら自分や家族に対する考え方を変えられるヒントを得たように思います。描いたりんごも自分自身も好きになれたワークでした。(M・Mさん)


C・Nさんの描いたりんご

最初は、どうしたら上手に描けるのか?そんなことばかり考えていましたが、先生のお話を聞きながら「感じる」「想像する」というヒントをもらっていくと、りんごにみるみるパワーが注がれていくように描くことができ、自分でも気づかないうちに描くことができました。今の自分へのパワーとなるりんごになりました。癒しのひと時を感じました。(C・Nさん)


Y・Eさんの描いたりんご

実はこの講座を受講する前々日に肋骨にひびが入る怪我をしてしまいました。このりんごを描いてから、痛みが無いわけではないのですが、事がとてもスムーズに運ぶのです。なんだかりんごからパワーをもらっているみたいです。そして疲れた時にこのりんごの絵に触れるとなぜか温かく感じます。このワークを受けてから感じる不思議な感覚は、体験しないと伝わらないと思いますが、素直に自分の心や気づかなかった心の内を引き出してくれるように思います。(Y・Eさん)